TEL 045-271-5587 FAX 045-271-5327
〒231-0048 神奈川県横浜市中区蓬莱町1-1-7コシノパークサイドビル3F

会社案内

ご挨拶

不老長寿は人類の夢でしたが、生命科学とバイオ技術の発展により理論的に可能になりました。健康寿命を延ばすことは比較的容易です。私は老化と不老の研究に長年取り組み、老化の原理を解明しました。しかし、不老長寿の実現にはまだ多くの難関が待ち構えています。近年、インド五千年の生命の科学「アーユルヴェーダ」に着目しています。不老長寿を目標とし、臨床試験の実績が豊富にあるからです。患部の治癒を目的とする西洋医学と異なり、ハーブ製剤などを利用して病気の原因を取り除き、自然治癒力を引き出す壮大な全身医療体系です。
私たちは長寿科学とアーユルヴェーダの研究者です。現代西洋科学と東洋の古来の智慧を融合し、健康長寿製品の開発に着手しました。これは、未来型の医療にも通じる考え方です。客観的なデータを重視し、一切の妥協を排する科学的精神が私たちの起業理念です。私たちは中高年者の美容健康の増進、快適な長寿社会の実現に貢献したいと考えています。

イチバンライフ株式会社 代表取締役
横浜市立大学 生命ナノシステム科学研究科
名誉教授
ダッカ国立ユーナニ&アーユルヴェーダ
医科大学 客員教授
鮎澤 大

事業内容

製品開発

横浜市立大学における「細胞の若返り」研究を基盤として、先端生命科学と東洋の智慧「アーユルヴェーダ」を融合した美容・健康長寿製品の研究開発を行っています。アーユルヴェーダ方式に準拠しますが、日本向けに工夫を重ねています。また、副作用のない制がん剤の開発やハーブの自家栽培にも着手しました。

品質保証

当社製品の効果には定評がありますが、独自に科学的データを収集しています。良質なハーブ原料の安定的確保に努力しています。品質は栽培地や採取時期によって大きく変動します。このため、ダッカで集めた乾燥ハーブについてサンプルテストを行い、合格品だけを使用しています。品質管理に関しては、日本式の厳格な安全基準を採用しています。

研究活動

研究チームは、ダッカ市にあるアーユルヴェーダ専門大学2校の最高頭脳、横浜市大教員、当社博士研究員から構成されます。美容健康に定評のある多数のハーブと不老長寿レシピについて、現代生命科学の最新手法を用いてさまざまな角度から生理作用を検証しています。アーユルヴェーダ理論の科学的検証も行っています。

役員

代表取締役
鮎澤 大

代表取締役 鮎澤 大

略歴

1977年 東京大学大学院博士課程(農芸化学専攻)修了
1989年 東京大学分子細胞生物学研究所 助教授
1995年 横浜市立大学木原生物学研究所 教授
2010年 ダッカ国立ユーナニ&アーユルヴェーダ医科大学 客員教授
2014年 横浜市立大学 名誉教授・客員教授

取締役
Mohammad Nazir Hossain

取締役 Mohammad Nazir Hossain

略歴

1998年 ダッカ大学大学院修士課程(生化学専攻)修了
2006年 横浜市立大学大学院博士課程(自然システム科学専攻)修了
2016年 アーユルヴェーダ専門医(薬学・外科)
2016年 Primesia大学(ダッカ)准教授
Department of Biochemistry 学部長

取締役
早川 靖彦

取締役 早川 靖彦

略歴

1967年 名古屋大学大学院 修士課程(農芸化学専攻)修了
2001年 ネッパジーン株式会社 代表取締役
2017年 黄綬褒章受章

常勤監査役
関 昭彦

常勤監査役 関 昭彦

略歴

1967年 慶應義塾大学経済学部 卒業
1967年 伊藤忠商事入社 海外駐在員として5カ国に駐在
1979年 伊藤忠エレクトロニクス 副社長
1990年 朝日新聞インターナショナル社 副社長
1998年 写真家&旅行記者に転身
日本名旅館、アジア著名リゾートに関する写真集を多数出版

会社沿革

2006年 研究成果移転型大学発バイオベンチャー企業として設立
2007年 バングラデシュ、ダッカ市に生産工場を開設
2008年 バングラデシュでアーユルヴェーダ医薬品製造販売資格を取得
2009年 バングラデシュで約60種の医薬健康食品の製造販売開始
2010年 発毛剤の開発に着手
2011年 アーユルヴェーダ健康長寿飲料の製造販売開始
2012年 発毛剤のモニター試験開始
2013年 会社機能を横浜市南区に移転
バングラデシュ アーユルヴェーダ医薬品製造協会 研究開発部門代表幹事
2014年 会社機能を横浜市中区に移転
2015年 化粧品製造販売業 許可取得
頭皮用美容液「アーユルマスター けしん」の製造販売開始
2016年 夜用クリーム「アーユルマスター リジュビクリーム」の製造販売開始
2017年 バングラデシュ・ダッカ市に新工場 設立

企業概要

会社名 イチバンライフ株式会社(ICHIBAN LIFE CORPORATION)
代表 鮎澤 大
役員 取締役 Mohammad Nazir Hossain(アーユルヴェーダ専門医)
取締役 早川 靖彦
監査役 関 昭彦
所在地 〒231-0048 神奈川県横浜市中区蓬莱町1-1-7コシノパークサイドビル3F
TEL 045-271-5587
FAX 045-271-5327
URL https://www.ichibanlife.jp
E-mail info@ichibanlife.jp
事業内容 アーユルヴェーダを主体とする美容・健康長寿製品の研究・開発・販売
化粧品製造販売業 許可番号 14C0X10104
資本金 2,000万円
設立年月日 2006年8月
従業員 26名(海外施設を含む)
海外施設 ダッカ医薬品工場&ハーブ収集拠点
Plot956, Dhononjoypul, Ashulia, Dhaka, Bangladesh
TEL: +88-06662614871
Google Mapはこちら
研究拠点

横浜市立大学 生命ナノシステム科学研究科 長寿科学研究室
〒236-0027 横浜市金沢区瀬戸22−2 理学系研究棟344号室

Government Unani & Ayurvedic medical college & Hospital
Mirpul-13, Dhaka-1221, Bangladesh

研究拠点 三菱UFJ銀行 上大岡支店
ゆうちょ銀行 横浜市役所内

イチバンライフ(バングラデシュ法人)

ご挨拶
  1. ダッカ市の北西約40kmに工場と事務所(2007年11月開設)
  2. ダッカ市内にふたつのヘルスケアセンター(販売店)オープン
    1軒目:ミルプール(Mirpur)
    2軒目:イースタンモリッカ(Eastern mollika)
  3. 従業員14名(常勤)が製造および販売に従事している。生産マネージャー(Ramjan氏)はハーブ専門大学を卒業したハーブ専門家である。
    その他、3名のハーブ専門家(非常勤)が協力している。
  4. 医薬品製造販売許可取得

主な事業内容

  • 医薬品としてアーユルヴェーダ製品(60種類)の販売
  • アーユルヴェーダ専門医の資格を持つ2名が、ダッカ市郊外にて問診
  • 代表的なハーブの栽培

アクセスマップ