イチバンライフ 株式会社

横浜市立大学発ベンチャー ~アーユルヴェーダ製品の研究・開発・販売~


English

企業情報

研究概要・研究データ

取扱店舗情報

原料供給

共同研究先



トップページ»  事業内容

事業内容

国際的バイオ企業をめざし、幅広い活動を視野に入れています。現在のおもな事業は、ハーブを主体とする不老長寿製品の研究開発です。このため、アーユルヴェーダの中心地であるバングラデシュのダッカ市に活動拠点を開設しました。医薬品、健康食品、化粧品をおもな対象としています。研究成果は学術発表と特許の取得に供しています。

 

製品開発

横浜市立大学における「細胞の若返り」研究を基盤として、先端生命科学と東洋の智慧「アーユルヴェーダ」を融合した美容・健康長寿製品の研究開発を行っています。アーユルヴェーダ方式に準拠しますが、日本向けに工夫を重ねています。また、副作用のない制がん剤の開発やハーブの自家栽培にも着手しました。

 

品質保証

弊社製品の効果には定評がありますが、独自に科学的データを収集しています。良質なハーブ原料の安定的確保に努力しています。品質は栽培地や採取時期によって大きく変動します。このため、ダッカで集めた乾燥ハーブについてサンプルテストを行い、合格品だけを使用しています。品質管理に関しては、日本式の厳格な安全基準を採用しています。

 

研究活動

研究チームは、ダッカ市にあるアーユルヴェーダ専門大学2校(注1)の最高頭脳、横浜市大教員、弊社博士研究員から構成されます。美容健康に定評のある多数のハーブと不老長寿レシピについて、現代生命科学の最新手法を用いてさまざまな角度から生理作用を検証しています。アーユルヴェーダ理論の科学的検証も行っています。

研究活動

 

アーユルヴェーダでは、ヴァータ、ピッタ、カパと呼ばれる三つのドーシャ(生命原理)が生命現象を操ると考えます。それぞれ、運動、反応、構造の各機能を担当します。健康はドーシャの調和を必要とします。体質もドーシャによって規定されます。そこで、ドーシャの機能を遺伝子レベルで研究しています。


注1. Govt. Unani & Ayurvedic Medical College
   Noor-Majid Ayurvedic College